断食の効果が体重に表れるのはいつ頃?

ダイエット目的の断食を行ってから体重が落ちるのはいつ頃になるのでしょうか?断食を始め、食事を摂らないでいると必然的に体重は落ちます。それまで摂取していた食物が水分を溜めこむ性質があるので、その食物を摂らないことで水分を溜めこむ作用が無くなり体重が減ります。胃腸が休まり宿便が排出されることでも体重は減ります。もちろん、それぞれに個人差はありますが、断食が直接的な要因でも体重が減ります。しかし、断食でダイエットを目的とした場合こういった体重の減少が正しい物ではありません。腸内環境が整い、新陳代謝が上がり、老廃物の排出がうまくいくようになり、体が持っている力を回復することで体の中のサイクルが整い、エネルギー効率がよくなります。回復食をしっかり行う事で胃が小さくなり、暴飲暴食のできない体質も作り上げられます。代謝が上がり、暴飲暴食ができなくなることで健康的な体は維持されます。健康的な体は太りにくく、適度な体重を維持してくれるのでダイエットの最終目標はこの時点だと言えるでしょう。体重の減少は早い時期から感じられるかもしれませんが、本当のダイエット効果は定期的におこうことでより実感できるようになるでしょう。

断食とダイエットの関係

断食とダイエットの関係はご存知でしょうか?断食して何も食べないから痩せるのでは?と思う方も多いでしょうが、実際食べないから痩せるわけではありません。断食は一般的には「プチ断食」と呼ばれていて、3日間かけて断食する方法です。実際に断食して食事をしないのは3日間の真ん中の日だけで、前日は断食をする為の準備日でスープやうどんなど消化の良いものを食べる日です。最後の日は断食から回復する為の回復食で内臓をゆっくり元に戻す日です。こうする事により、内臓がゆっくり休んで、断食明けから内臓の調子がよくなります。そして代謝が良くなるので結果的にダイエットできます。1回だけではよく分からないという人も多く、1か月に2回ずつとかを何度か続けていると、体の調子が良くなった事を実感できる人も多いそうです。また、プチ断食のツアーなどを企画している旅行会社もあり、こういうツアーだとプチ断食の他に岩盤浴などができたり、内容によってはエステが受けられたりしますので、プチ断食ツアー1回で効果を実感できる人も多いようですので、余裕とチャンスがあるようでしたらプチ断食ダイエットツアーにも参加してみてください。